ウマ娘がサイバーエージェントに与える業績影響と今後の株価を大胆予想!!

2021年5月5日

サイバーエージェントが2021/4/28に2021年2Q決算発表を行いました。今期経常利益を77%増益と、5期ぶりに過去最高益を更新予定!大幅な上方修正です。その上方修正の理由は「ウマ娘」の爆発的、いや、歴史的な人気によるものです。

ウマ娘がサイバーエージェント(4751)の業績や株価に与える影響を考察してみました。

サイバーエージェントの決算

2021年2Q決算

2021年第2四半期累計の連結経常利益 は330億円(前年同期比63.2%増)でした。 ※画像は営業利益を記載。
サイバーエージェント 2021年2Q 決算

通期予想

期初の業績見通しと、2Q終了時点での達成状況の図です。期初に立てた通期の経常利益 は325億円だったため、330億円は1年の経常利益予想を半年で達成してしまった嬉しい誤算です!同様に、純利益も達成しました。
サイバーエージェント 2021年通期決算予想

当然、上方修正されました。通期の経常利益 は325億円から600億円へ上方修正(84.6%)。純利益も250億円に引き上げです。 ※見通し予想はレンジの中央値を採用 
サイバーエージェント 2021年通期決算予想 上方修正
これ程の業績牽引の理由は何でしょうか?やはり「ウマ娘」によるものです。

ウマ娘とは?

ウマ娘
競馬の競走馬を萌擬人化したキャラクターが「ウマ娘」。歴代の実名の競走馬(オグリキャップなど)が萌少女として登場します。(馬を萌少女として、擬人化しているので、正直かなり癖の強いコンテンツです…w)

これまで、アニメやコミック、CDなどが発売されています。そのウマ娘を育成し、レースで勝利を目指すスマホ(アプリ)ゲームが課金要素も多く、記録的な売上を上げています(今注目されているのはこのスマホゲーム)。また、ウマ娘のアニメをABEMAで配信しています。

ウマ娘がサイバーエージェントに与えた業績影響は?

2021年2Q決算の連結営業利益

2021年2Q決算を見ると、2Qの連結営業利益が258億円と急増しています。(グラフが飛びぬけて前後比較がしにくいため、波線で表現されて、凄まじさが伝わりますw)ここに「ゲーム事業の新規タイトルがヒットし、258億円」と記載されています。この新規タイトルこそが、ウマ娘です!
サイバーエージェント 2021年2Q 連結営業利益

2Q決算(ゲーム事業売上げ)

2021年2Q決算のゲーム事業の売上げは過去最高の639億円を記録!

サイバーエージェント 2021年2Q ゲーム事業 売上げ
ここで気になるのが、新規2タイトル(もう1つはRPG「NieR Re[in]carnation」)のそれぞれの売上げです。

ウマ娘の売上げ

前回の1Q決算までは下記のようにタイトル(ゲーム)別の売上げ記載がありました。
サイバーエージェント 2021年1Q ゲーム事業 売上げ
今回の決算ではウマ娘の1カ月の売上げデータから今後の業績に与える影響を算出しようと楽しみにしていました。ですが、今回の2Q決算ではなんと、非公開になってしまいました…!

なぜ、非公開になったのか?恐らく、載せるとマズイ程、ウマ娘の業績貢献が強すぎた。

ウマ娘のリリース日は2021/2/24。2Qの決算対象は1~3月。そう、リリースしてからわずか、1カ月しか経っていません…!
サイバーエージェント ウマ娘 ダウンロード数
「業績がいいなら載せればいいのに!」そう思うかもしれません。恐らく、経営陣の頭はこうです。

歴史的な絶好調の「ウマ娘」の凄さを数字で見せてしまうと、経営リスクがある。「ウマ娘」ありきで会社を評価されると、「ウマ娘」が落ち込んだ時に株価が暴落するリスクがある。 サイバーエージェントとしては「ABEMA」への投資を継続させたい…と考えています。

ソーシャルゲームの特徴は「浮き沈みが激しい」ことです。急激に落ち込むことも想定した上で、あえて載せなかった。これが経営陣の本心だと思います。 

サイバーエージェントの経営陣の頭の中は事業別に、このようになっています。

【メディア事業】
広告事業の次に、継続的に稼げる大きなコンテンツビジネスとして成長させるために、ガンガン投資。(ABEMA)

【広告事業】
金のなる木。ここは堅実に稼ぐ。

【ゲーム事業】
当たればラッキー!どんどん新規ゲームを投入。ヒットしたものを残す。

 

ウマ娘が今後の業績に与える影響

では、ウマ娘の動向は決算が出るまで、全く予想ができないのか?そうではありません。私のツイッターでも度々取り上げているゲームセールスランキング(通称「セルラン」)から売上げを推測できることができます。

小売業界ではIRで小売店の月次売上を見ることで、次の決算予想ができるのと同じように、セールスランキングを見れば、次の決算の予想が可能です。とは言え、正確性には賛否があります。(1日あたり、3or5億円以上の売上げが上限になっているとか。)正確な数値は幅があるとしても、少なくとも、ランキングの順位はわかりやすい指標(KPI)として追えると思います。ウマ娘 セールスランキング
なので、私はこのセールスランキングの順位を毎日チェックしています。過去最高の22日間1位という偉業を達成しましたが、その後は1位と2位をうろうろしています。明らかに下落すると、陰りが見えますが、1位と2位をうろうろする状態であれば問題ないと思っています。

ちなみに、私はウマ娘が話題になっているニュースを見て、セールスランキングで日々動向を追っていたので、今回の好決算を事前に予想していました。ツイッターを遡ってもらえればわかります。)

サイバーエージェントの株価は上がるのか?

今後、株価が上がるかは正直わかりません。ですが、私は長期的に上昇すると予想しています。理由は予想PERが割安だから。下記は過去の予想PERです。予想PERはコロナショックで下がり、その後じわじわと127倍まで上昇しました。しかし、先日の上方修正で予想PERは47.3倍まで下がりました。真ん中の補助線が過去の平均値で約110倍程度です。
サイバーエージェント PER出典:SBI証券

株式市場全体のトレンドや長期金利の動向によりますが、「少なくとも、110倍程度までは上昇するのでは?」と考えています。110倍まで上昇すれば、株価は現在の2倍以上(ダブルバガー達成)になります。会社発表の保守的な予想でも、現在の予想PER47.3倍です。予想PERがじわじわ上昇し、110倍に近づいた所で、上方修正や決算発表で再び予想PERが下がるという展開も考えられます。割安と評価されて、再び株価が上昇する…を繰り返すいいサイクルを期待しています。

サイバーエージェントはゲーム事業のウマ娘だけでなく、広告事業やメディア(ABEMA)事業も好調です。twitterで話題になるTV番組はABEMAであることが増えています。ABEMAでは、今の地上波では流せない「きわどいコンテンツ」やNiziUのオリジナル番組などが人気です。

もちろん、私自身もサイバーエージェントに期待しており、株を保有しています。今後もtwitterを中心にリアルタイムで情報発信していくので、是非フォローをお願いします!

ひろきちのtwitter
https://twitter.com/hirokiti_blog

出典:2021年2Q決算発表(決算説明会資料)
2021年1Q決算発表(決算説明会資料)

くれぐれも、投資は自己責任で!