株価暴落に備えてやるべき3つのこと

前回は過去の暴落(暴落率、暴落期間)について、書きました。

今回は株価暴落に備えて、具体的に何をすればよいかをまとめました。

現金を蓄える

意外かもしれませんが、一番大事なことです。

なぜ、現金が大事かと言うと、暴落のバーゲンセール時に買うためです。株などを保有している場合は、株を売却し、資産に占める現金の割合を高めておくことが大事です。私の資産は2019年5月現時点で、現金比率は80%以上です。

言うのは簡単ですが、実行は非常に難しいです。その理由は現金化することは株の上昇相場を見逃すことになりかねないからです。
暴落の前には株価もグンと上がるという話もあるので、本当にタイミングは難しいです。

様々な経済指標やイベントがありますが、それでも暴落のタイミングをピタリと当てるのは不可能だと思った方がいいです。

ただ、ある経済指標が悪くなってきたり、それまでは全く株に興味がなさそうな人たちが巷で株の話をし始めたりする場合は暴落のサインです。そういった情報を掴み、勇気を持って判断するしかないです。

 

投資戦略を立てる

いつ暴落がくるかはわかりませんが、過去の景気サイクルを見ていても、必ずいつかは暴落がやってきます。私はその暴落に備えて、数年待っている状態です。

ただ、待っているだけではいざ暴落が来た時に、波に巻き込まれるだけです。きっと、日々目まぐるしく変わる状況にあっけにとられて、恐怖のあまり買い向かうことなんてできないと思います。

そこで必要なのが、暴落時の投資戦略です。あらかじめ戦略を練っておけば、暴落時はその戦略に沿って、タスクをこなしていけばよいです。少しは冷静に対処できるのではないかと考えています。

先程お伝えした現金化も投資戦略の一部ですね。

 

勉強をする

勉強するなら、投資の神様「バフェット氏」のこの本がオススメです。

暴落まで待った方がいいとことも教えてくれる良書です。買いたい気持ちを抑えてくれます。笑

このブログの記事も参考にしてみて下さい。
投資はくれぐれも自己責任で。

 

そもそも、株の口座開設がまだの方はこちらの「GMOクリック証券」からどうぞ!新垣結衣(がっきー)さんのCMでお馴染みの証券会社です。



投資

Posted by hirokiti